タグ:歴史 ( 12 ) タグの人気記事
柔道:塚田真希はオルメカの戦士か?
谷亮子はやはりたいしたもんだ。

でも、俺はあえて塚田真希にエールを送る。彼女はただもんじゃねーよ。
f0029255_1413049.jpg
f0029255_142941.jpg
古代の戦士なのかも知れない。この写真を較べてみて欲しい。

とても他人のそら似とは思えない。うり二つだ。時空を超えてオルメカから降臨した戦士に違いない。


古代の不思議

世界柔道2007 日本代表選手 女子
by nawakatsunori | 2007-09-18 01:49 |
信長の棺
当直に入る前にちょっと時間があった。
横浜市営地下鉄中田駅の向かいに平坂書房という書店があるので立ち寄った。
『ユダの福音書を追え』を買い忘れていたので買おうと思ったのだ。

ない!探してもないのでレジのおばさんに聞いたみた。なかった。

仕方なしにぶらぶら書棚を眺めていたら『信長の棺』が目に止まった。

腰巻の背には、「本格歴史ミステリー誕生!」とある。

手にとってみると、「遺骸は、なぜ本能寺から消えたのか……驚異の新人による、本格歴史ミステリー」と。

さらに、「まったく新しい謎と展開。ここには今まで誰も見たことのなかった信長がいる! 縄田一男」とも。

いまどきのカードカバーは高いなぁ、1,900円かよ!でも、信長ものだし、しゃーんめー、ってなわけで買ってしまいました。

まだ『ヒストリアン』が読了してないし、明日はサックスの演奏もあるし、読み始めは来週になるだろうけど、楽しみだ。

なんてことを書いて、テレビをオンしたら、NHKで『歴史の選択』をやってて、テーマがなんと「本能寺の変」だった。

今日は信長デーだな!
by nawakatsunori | 2006-05-05 01:28 |
なぁ、君らさぁ、どうしても竹島が獨島で、自国の領土だというなら国際司法裁判所で決着付けようぜ
Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9


測量船は撤収、東京へ 竹島周辺調査中止で
[ 04月23日 09時09分 ]共同通信

 竹島(韓国名・独島)周辺海域の海洋調査が日韓両政府の合意で中止になり、鳥取県境港市の境港沖で待機していた海上保安庁の測量船「明洋」(621トン)「海洋」(605トン)の2隻は23日午前8時ごろ、東京へ向け出航した。
 海洋調査は、韓国側が海底地形に関する国際会議へ竹島周辺の独自名称を提案する動きに、対案を準備する目的で14日、海上保安庁が実施を公表。測量船2隻は19日、境港へ入り同日夜から沖合で待機した。
 日韓政府は22日、外務次官会談で日本が予定した調査を中止、韓国は独自名称提案を見送ることで合意した。

実効支配の重みがあるなどという意見もあるようだが、そうか?

火事場泥棒という言葉があるが、火事場の混乱につけ込んで、地所を占拠して「俺の土地だ」と主張していいのか?ならず者ならそれでいいだろうが、仮にも国際的にも国家と認められている韓国がいうことではないだろう。それを追認するようなことも慎むべきだろう。

小笠原諸島や沖縄が日本の敗戦を機に、日本の行政区分から外されたという話は、一般教養の範囲だと思う。この時、1905年以来、(注:同年第二次日韓協約が締結されているが、竹島問題とは無関係。)国際法上日本の領土だった竹島も、GHQによって、行政権を取り上げられた”という、火事場の混乱にも似た状況で一方的に領有を主張して、それで通るのだったら国際間の条約など無に等しいことになる。

韓国のインターネット事情は、様々な問題をはらむにせよ、一説には日本より進んでいるとか。だったら、インターネット検索をしてみるがいい。

ざっとgoogle検索しただけでも、

”獨島” の検索結果 約 349,000 件
”独島” の検索結果 約 543,000 件
”竹島” の検索結果 約 2,640,000 件


である。これだけあるんだから、読み比べてみればどうだ?

これまた、ざっと最初のほうのいくつかを読んだだけだが、誰にも文句を言われる筋合いじゃないし、獨島は竹島ではない。竹島は日本固有の領土だよ。韓国の人が書いている日本語のページの主張は牽強付会、我田引水の感は否めないが、日本人の書いたものは−けっして身びいきではなく−過去の歴史をトレースして冷静に分析しているものが多い。

本当に竹島が韓国領だと思うなら、国際司法裁判所に持ち込んでもいいんじゃないか?トラブったら裁判で決着を付けるってのが法治国家の原則じゃないのか?持ち込まれたら負けるとわかってるから国際司法裁判所での決着を避けてるんじゃないの?

おもちゃの取り合いしてるんじゃないんだから、大声で俺のだ!と叫んだほうが勝ちってことにはならねーぜ。いい加減に、歴史の改竄・歪曲はやめなさいって。

※『アジアの真実』という愛読しているブログがあるのですが、そこに今日(2006年4月24日)、またまたいい記事が掲載されたので、トラックバックを追加しました。
http://ameblo.jp/lancer1/entry-10011723755.html
by nawakatsunori | 2006-04-23 12:05 |
イエス彼に言いたまう「なんじがなすことをなせ」
木曜日の当直はちょっと忙しかった。金曜・土曜と9時−19時の仕事をして、日曜は半日だから、少しのんびりしようと思っていた。なのに、日曜日、急に当直を頼まれ、また当直。月曜日も9時−19時の仕事のあと、当直。いくらタフな俺でも、さすがに疲れた。木曜から日曜くらいまでの間に見つけて、ちょっと興味を持った記事があったが、書かずにいたことがある。

それは、ナショナル・ジオグラフィック日本版が報じているもので、「イスカリオテのユダは裏切り者ではなかったとする文書が見つかった」というものだ。

ナショナル・ジオグラフィック日本版の版元の日経BP→ライフスタイル→本日の必読記事からリンクをたどると以下の引用記事に到達できる。

1700年前のパピルス文書『ユダの福音書』を修復・公開
ユダに関する新説を提示

 ナショナル ジオグラフィック協会の支援する専門家の国際チームが、エジプトで発見された1700年前のパピルス文書を鑑定し、その修復と翻訳を行いました。調査の結果、この文書は『ユダの福音書』の名で知られる初期キリスト教文書の、現存する唯一の写本であることが判明しました。修復された写本の一部は4月6日、米国ワシントンD.C.のナショナル ジオグラフィック協会本部で世界に初めて公開されます。このプロジェクトはナショナル ジオグラフィック協会がウェイト歴史的発見研究所(米国・カリフォルニア州)、マエケナス古美術財団(スイス・バーゼル)とともに支援しています。

 『ユダの福音書』は、イエス・キリストとユダの関係に新たな光を当てる重要な史料です。新約聖書ではユダは裏切り者として非難されていますが、新たに発見されたこの福音書には、ユダがイエスをローマの官憲に引き渡したのは、イエス自身の言いつけに従ってしたことだと書かれています。

 パピルス文書は冊子状の写本(コデックス)で全体は66ページあり、26ページが『ユダの福音書』です。紀元3〜4世紀にコプト語(当時のエジプトの言語)で書かれたこの写本は、ギリシャ語の原典に基づくとみられています。パピルスの断片をつなぎ合わせて文章を読み取り、英語に翻訳する作業は、コプト語の世界的権威であるスイスのロドルフ・カッセル博士の率いる専門家チームが行いました。

 放射性炭素年代測定法、インクの成分分析、マルチスペクトル画像の解析、文章構造の分析、古文書学的な検証という五つの手法で鑑定を行った結果、この写本は後世の偽書ではなく、古代に記された本物の聖書外典であることが確認されました。

 支援プログラムを担当するナショナル ジオグラフィック協会のテリー・ガルシア副理事長は「この文書はキリスト教黎明期の歴史と宗教思想を伝える重要な手がかりであり、歴史家や神学者をはじめとする専門家が今後も引き続き研究していくべき、第一級の史料です」と話しています。

 日本では、この『ユダの福音書』の情報を次のような形でお伝えします。

・「ナショナル ジオグラフィック日本版」2006年5月号に特集記事を掲載(4月28日発売)
・この福音書の発見と解読のドラマを伝える書籍『ユダの福音書を追え』を緊急出版(5月2日発売、日経ナショナル ジオグラフィック社)
・ドキュメンタリー専門テレビ局「ナショナル ジオグラフィック チャンネル」の2時間スペシャル番組『禁断の聖書:ユダが残した福音書の衝撃!』を放映(世界同時放映、初回放送4月9日)

当サイトでも、毎週金曜日(4月14日、21日)に、『ユダの福音書』の最新情報をお届けします。

これ、内容の真贋はともかくとして、本物の古文書らしい。つまり、イエスやユダが生きていた時代に書かれたものだと鑑定されているとのこと。

世界的にも評価の高い、田中英道氏の『レオナルド・ダ・ヴィンチ—芸術と生涯』 (講談社学術文庫)にある以下の文章を引くまでもなく、誰もがイエスの「なんじがなすことをなせ」という言葉は、予見された運命を甘受するものだととらえるだろう。

 イエスの胸によりそうヨハネの存在を強調するためか「最後の晩餐」の場面についてはヨハネ伝がもっとも生彩がある。ここではキリストはユダにひとつまみの食物を与え、自分を売る者を指摘しながらも「なんじがなすことをすみやかになせ」といったので、弟子たちは意味がわからないまま坐っている。すでに神から与えられた宿命を知って、ユダに裏切るがままにさせるのだが、ユダに「すみやかになせ」とわざわざ述べている。それは積極的に運命を甘受する意味なのか、舞台廻しの一人に早く劇を進行させるための催促なのかわからない。それははりつけにされるキリストの敗れるものとしての居直りの言葉のようにも響く。

田中英道『レオナルド・ダ・ヴィンチ—芸術と生涯』
講談社学術文庫 P.167

まぁ、これが普通の解釈だろう。ところが、歴史を覆す世紀の大発見 「ユダの福音書」が明かすイエス・キリストの最後の言葉 -nikkeibp.jp-にあるように、肉体を滅ぼす役割をもっとも信頼する弟子に託したものだったとしたら…

 『ユダの福音書』の記述には,グノーシス派と呼ばれる初期キリスト教の分派グループの思想が反映されている。グノーシス派は,物質世界は至高の神ではなく下等な創造神のつくった不完全な世界とみなし,善の究極の源泉である神性は物質世界の外側にあると考えていた。『ユダの福音書』の中で最も重要なくだりは,イエスがユダにこう語る部分だ。「お前は,真の私を包むこの肉体を犠牲とするだろう」

 つまり,ユダがイエスを死に追いやったのは,イエス自身の望みに従った行為であり,イエスをその肉体から解き放つことによって,真のキリスト,つまり内なる神が解放されるというのだ。ユダがこの役割を任されたのは,弟子たちの中で特別な地位にあった証拠であると,この福音書には書かれている。

だけど、それだったら役人に引き渡してポンティウス・ピラトの裁きを受けさせるんじゃなく、単に自殺の手伝いをさせるってのでもいいよな。

イエス自身の自殺も、ユダによるイエス殺人も「なんじ殺すなかれ」の戒めに抵触するからダメで、どうせ罪人であると思ってたローマの役人にやらせたってことかなぁ。

何にせよ、これが本当なら、ユダってひとはなんて偉いんだろう!2000年以上も裏切り者の代名詞みたいに扱われてきて、いいわけもしないなんて!!(できねーけどさ)

これが正式にバチカンで承認されたら、ユダは聖人にくわえられるんだろうか?

4月28日発売の「ナショナル ジオグラフィック日本版」2006年5月号と、5月2日発売の『ユダの福音書を追え』を買わなきゃ!

4月28日、5月2日、メモしとこっと。φ(.. )
by nawakatsunori | 2006-04-11 12:24 |
オンナは○○○で考える…
言い古された言葉だが、女は子宮で考える、というのがある。うん、おしい!昔のひとは偉かったんだなぁ。当たらずとも遠からずで、卵巣で考えてるのかも知れない。

BBCニュースによれば、38歳までに一側の卵巣を摘出したひとは、そうでないひとの260%も痴呆(認知症)になりやすいとのこと。年取ってから両側を摘出したひとの場合、70%だそうだ。

そんなに若くして片側の卵巣を摘出するっていうと、確率が高い病気としては卵巣嚢腫茎捻転だろう。

こんなのなりたくてなるわけじゃないし、これを発症したらかなり「高率で緊急外科的処置が必要」な危ない病気だもの、摘出せざるを得ないことが多いと思う。今の命か、将来のボケかったら、やっぱり今の命を取るよな。

可哀想に…。

なんでも、エストロゲンが問題らしい。エストロゲンは40過ぎると急激に減るホルモンだから、このデータの38までというのが肯ける。

男はめったにキンタマ取っちゃったりしないから、たぶん、こういうデータは出てこないね。と、思って宦官のことが思い浮かんだ。宦官ってタマを取るのか?サオをとるのか?

で、ちょっと検索してみた。

宦官の作り方によれば、「執刀者は鎌状に少し湾曲した小さい刃物で陽根、陰嚢もろともに切り落とし、その後に、白蝋の針、または栓を尿道に挿入し(傷口が盛り上がることで尿道を塞いでしまうのを防ぐためだと思います。)、云々」とある。

宦官にボケが多かったという話はないよな?それどころか、皇帝をないがしろにして権勢をふるったりするヤツのほうが目立つ。キンタマはボケと関係なさそうだ。だけど、ニセ宦官も多く、後宮でえっちしてたヤツもいたみたいだし、よくわからんね。

ま、そんなことはともかく、不幸にして若いうちに卵巣摘出術を受けた方は、脳の活性化に努めてください。

今朝の『所さんの目がテン!』で実験してたけど、ひとと接するのが脳の活性化にはいいらしい。パソコンでかなり高度な知的作業をしてるひとより、他人と多く接してるひとのほうが脳の活動が盛んになるらしいから、引っ込み思案にならず、どんどんひとと接するようにしてね!


Ovary loss 'raises dementia risk'

Last Updated: Saturday, 8 April 2006, 23:09 GMT 00:09 UK

Women who have their ovaries removed may be at increased risk of dementia, a study of 2,500 patients suggests.
A Mayo Clinic, Minnesota, team found the risk was especially raised among young women - removal of one ovary by the age of 38 raised the risk by 260%.

They believe the key could be loss of the female sex hormone oestrogen, which may help prevent ageing.

Alternatively, they said women at risk of ovarian cancer may also be genetically at risk of dementia.

The findings were presented to an American Academy of Neurology meeting.

Like any medical or surgical decision, there is a trade between risk and benefit
Dr Walter Rocca

The researchers studied 1,209 women who had both ovaries removed, and 1,302 who had one removed, between 1950 and 1987.

They were compared over time with a similar number of woman who had not undergone surgery.

Overall, women who had undergone surgery were 40% more likely to develop signs of dementia or cognitive impairment than those in the healthy control group.

'Implications'

Women who had both ovaries removed by the age of 46 had a 70% increased risk of dementia or cognitive impairment.

And those who had one ovary removed before the age of 38 had a 260% increased risk.

Lead researcher Dr Walter Rocca said women who have both ovaries removed received oestrogen replacement therapy (HRT).

But he said it was possible the treatment was not continued for long enough, particularly if surgery was carried out at a young age.

Dr Rocca said the latest findings may have an implication for women who opt for ovary removal to reduce the risk of developing cancer later in life.

"Like any medical or surgical decision, there is a trade between risk and benefit.

"Our findings are important for situations where the removal of the ovaries is elective - that is, conducted to reduce the risk of ovarian cancer."

Dr Rocca's team has previously found that ovary removal increases the risk of Parkinson's disease.

The surgery has also been linked to an increased risk of cardiovascular disease and the bone disease osteoporosis.

'Necessary' surgery

Henry Scowcroft, of the charity Cancer Research UK, said: "Removing the ovaries is only done when absolutely necessary.

"It is important to bear this in mind when considering the theoretical risk of possible future problems.

"These results have not yet been published in a peer-reviewed journal so it is difficult to comment on the relative risks involved."

Dr Susanne Sorensen, head of research at the Alzheimer's Society, said it had long been thought that oestrogen might have a protective effect against the development of dementia.

However, she said a large international study had found no evidence that HRT had any beneficial effect.

She said: "These results again seem to indicate that there may be a link between the lack of oestrogen and the development of dementia, although the researchers state that the link may be more complex than thought earlier."

by nawakatsunori | 2006-04-09 21:49 |
「ダ・ヴィンチ・コード」の盗作訴訟、その後
%u79C1%u7684%u56FA%u8339%u65B0%u805E : %u300C%u30C0%u30FB%u30F4%u30A3%u30F3%u30C1%u30FB%u30B3%u30FC%u30C9%u300D%u306E%u76D7%u4F5C%u8A34%u8A1F%u300120%u65E5%u306B%u7D50%u5BE9

先月20日に『「ダ・ヴィンチ・コード」の盗作訴訟、20日に結審』ってのを書いたが、その後の顛末が判明した。

All About >> 資格・スクール チャネル >> 映画で学ぶ英会話 ガイドサイト >> 3月30日付のガイド記事「英語で解読『ダ・ヴィンチ・コード』の謎」に書いてあった。
弁護士は、

『ダ・ヴィンチ・コード』に記述された事柄は、既知であっても、これまで誰もブラウン氏のような方法でそれらをリンクさせ、発展させ、表現することはできなかった。それが彼がベストセラーを持つゆえんだ。

と、云ったらしいが、俺が以前に書いたのとおんなじじゃん。誰でも同じことを考えるってことだろうけどな。

結論を云ってしまえば、訴えた連中の負け、敗訴ね。なのに、

法的手段に175万ドル以上を費やしてはいるが、宣伝効果は抜群で『レンヌ=ル=シャトーの謎』の売り上げにも好影響を与えている。

と、ある。結局は難癖つけて、てめぇの本を売りたかったんかぃ、こやつら!みっともねーな、ホントに。武士は食わねど高楊枝とか、ぼろは着てても心は錦ってぇ言葉を知らねーのか?

あ、敗訴したんだから、ぼろは着てても心はハイソのほうがいいか。

だいたい、この『レンヌ=ル=シャトーの謎』って本、『ダ・ヴィンチ・コードの「真実」』(これはハードカバーだけど、俺が読んだのは文庫になったヤツね)によれば、それほどのもんでもないみたいだぜ。

ま、この記事、面白いから読んでみてね。
by nawakatsunori | 2006-04-04 11:13 |
フー・チンタオって誰?フー・マンチュウの親戚か?

安倍・麻生両氏、胡主席発言を批判 「条件化おかしい」
2006年 4月 2日 (日) 22:09

 安倍官房長官と麻生外相は2日、中国の胡錦涛(フー・チンタオ)国家主席が「日本の指導者が靖国神社参拝を取りやめれば首脳会談に応じる」と発言したことについて、それぞれに出演したテレビ番組で批判的な姿勢を示した。胡氏の発言は、今後の対日外交では小泉首相の後継首相が靖国神社に参拝するかどうかも勘案する考えを示したものだが、ポスト小泉の有力候補とされる2人がそろって不快感を表明した形だ。

 安倍氏はテレビ朝日などの番組で「政治目的を達成するために、首脳会談をしないことを条件として出すのは間違っている」と中国側の方針を批判。「靖国以外の問題が起きた時にも『首脳会談をできない』と言われる。首脳会談をやってもらうために政治的、経済的な私たちの主張を取り下げていいのかということだ」と強調し、「政治の分野でいろんなことが起きるが、それを(経済関係に)波及させない原則を作る必要がある」と語った。

 首相になった場合の自らの靖国参拝については「参拝する、しないを政治的スローガンにするつもりはないし、外交問題からこれを外さなければいけない」と述べるにとどめ、「行かないと決めたわけではないか」との問いには「もちろん違う。いちいち宣言しない方がいい。靖国について語ることは外交問題を引き起こし、国益を損ねる」とした。

 一方、麻生氏も同日のフジテレビなどの番組で、胡氏の発言について「トップが会う必要があれば、会うのは大事なことだ」と述べ、靖国参拝自粛を首脳会談の条件にすべきではないとの認識を示した。「他国から言われて(参拝を)やめるとかやめないとなると、話が非常に込み入ってくる。国家の代表である総理大臣として、(他国に)言われれば言われるほど難しい話になっていく」とも語った。

 また麻生氏は、A級戦犯の分祀(ぶんし)について「靖国神社という宗教法人が分祀はできないと言う以上、政府として一宗教法人に介入することは憲法上できない」と指摘した。


朝日新聞はわざわざ「胡錦涛」にフー・チンタオとかっこ内に読み仮名をつけてる。アホかぃ。
産経新聞は「胡錦濤」で、濤という旧字体か何か知らないけど、難しい字。読売新聞も「胡錦濤」。毎日新聞ですら「胡錦濤」だよ。

昔の映画でフーマンチュウって殺人鬼の出てくるのがある。名前しか知らないけどね。その続編の解説だけが見つかった。古すぎて正編のはないのかな。まじめに検索すれば出てくるかも知れないけど、どーでもいいからおしまいにした。

フーマンチュウって響きから、なんとなく中国系のおっさんかとは思ってたけど、「フー」って「胡」だったんだね。それだけがこの朝日記事からの収穫。

前にも書いたと思うけど、よその国の人の名前は、自分の国の読み方でいいんだってば!「胡」を「フー」って読める人なんか、日本にはあまりいないと思うぜ。中国語を専攻してるひととかなら読めるんだろうけどさ。日本じゃ胡はコ、錦はにしき、またはキン、涛はトウだろ?「こきんとう」でいいじゃねーか。

外国人の名前を読むために、各国語に精通しなきゃいかんのか?ムリ。

かの有名なエジソンはEdisonって書く。どうしても近い発音で書けてぇなら、エディスンだろ?でも、そう書いたところで正確な発音からはほど遠い。しょせんはカタカナ書きでしかないんだから、中国に行って、街の人に「フー・チンタオ」って云おうが、「こきんとう」と云おうが同じことだろ、たぶん。

通じねーってば、日本語発音の中国語なんて。

だいたい、五声とかってのがあって、語尾を平らに・上げる・下げる・…などでぜんぜん違うらしいじゃねーか。中国の数体系ってとこに、

普通日本人が中国語と呼んでいるのは北方中国語で、北京(ペキン)語はその一方言です。その他の粤(えつ)語や呉(ご)語などは漢字は同じですが、異なる言語であり、通じません。

中国語は音の高さが重要です。ここでは直前の音の高さを表すのに、一声(高平音)は「 ̄」、二声(上昇音)は「/」、三声(低平音)は「_」、四声(下降音)は「\」を使いました。何も付いていなければ軽声(中立音)です。

と書いてあるぞ。地方によって「漢字は同じですが、異なる言語で」、「音の高さが重要」な言葉を話してるひとたちの中の、ある一人の個人名を日本語のカタカナで表記しようってのがそもそも間違ってる。

この記事の麻生さん、「他国から言われて(参拝を)やめるとかやめないとなると、話が非常に込み入ってくる。国家の代表である総理大臣として、(他国に)言われれば言われるほど難しい話になっていく」とかって、あまり元気はないけど、麻生外相、中国の軍拡を「脅威」…外交姿勢も批判では、「脅威という言葉を使うのがおかしいという方がおかしい。もし日本が中国と同率で毎年軍事費を増強したら脅威に感じない国があるのか」と威勢がよくていいね。

いや、冗談じゃなく日本が同率で軍費増強したら中共なんか真っ先に文句タレるだろうな、すごい勢いでね。おっと、待てよ、中共より先に朝日新聞が騒ぐな。間違いない!

それにしても、この平和な世の中で軍備を増強して何をしようってのさ、中共?チベットの弾圧だけだったら、今の軍備でもおつりが来るだろ?胡錦濤はチベット弾圧で実績を上げて総書記にまで上りつめたわけだから、ちゃんと今の軍備でOKって証明されてるじゃん。

それはさておき、胡錦濤(涛)をわざわざフー・チンタオって読ませようとしたわけは、殺人鬼フー・マンチュウの親戚か仲間か、どっちか知らんが大量殺戮者だってのをにおわせようとしてのことかな?

だとすりゃ、朝日もやっと愛国心に目覚めたってことだ。うむ、大慶至極。
by nawakatsunori | 2006-04-03 15:05 |
天使と使徒が聖母を陵辱
%u30DE%u30EA%u30A2%u50CF%u306E%u4E2D%u304B%u3089%u30B3%u30AB%u30A4%u30F3%u304C%u767A%u898B%u3055%u308C%u308B | Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8

マリア像の中からコカインが発見される
[ 2006年04月01日 11時53分 ]

[ニューヨーク 31日 ロイター] メキシコから密輸入したコカインを聖母マリア像の中に隠した疑いで男性2名が木曜日に逮捕された。米麻薬取締局が明らかにした。

逮捕されたのは、メキシコ国籍のピーター・マタイス(52)、ラファエル・セラノ(36)の2人で、ニューヨークやヒューストンでマネーローンダリング、麻薬密輸に関わっていた罪で起訴された。また、彼らの共犯者とみられる他6名もすでに逮捕されており、同様の罪に問われている。

捜査により、ブルックリンの倉庫にあった高さ約1メートルの聖母マリア像の内部から110kgのコカインが発見された。

FBIの捜査官によると、数百万ドルの価値となるコカインの密輸にマリア像が利用されていたという。

米麻薬取締局はメキシコでの捜査を継続するとしている。

この2人の弁護人からのコメントは得られていない。

ピーターってば、ペテロでしょ?ラファエルに至っては、まんまだし…困ったヤツらだね。癒しの天使が一番弟子と結託して母親を麻薬漬けにしちゃうんだから、キリスト様も"イエス"とは云わず、"おぉ!ノー!!"だろう。いや、やっぱり"Jesus Christ!"って嘆くのかな?

こいつら、メキシコ国籍だってぇから、カトリックなんだろうけどなぁ。

元々の教義に従って、偶像崇拝はしないぞってことかぃな?
ちょっと笑えたね、犯人の名前で。
by nawakatsunori | 2006-04-01 12:42 |
李承晩ラインもうないんだぜ、韓国!
Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u56FD%u969B%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9

「竹島」検定の撤回要求 韓国、日本の教科書に抗議
[ 03月30日 12時52分 ]共同通信

 【ソウル30日共同】韓国外交通商省は30日、日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)を、日本の領土と明確に記述するよう求めた文部科学省による2007年度高校教科書の検定結果について、撤回を要求し「断固とした対処をする」との声明を発表した。
 潘基文外交通商相は同日、聯合ニュースに「遺憾の意を表明する」と言明。韓国政府は同日、大島正太郎駐韓大使を呼び正式に抗議する予定。
 昨年2月、島根県の「竹島の日」条例を発端にした日韓関係の悪化は、小泉純一郎首相の靖国神社参拝で首脳外交が中断するなどさらに深刻化しており、教科書検定をめぐり韓国側が強硬な態度に出ると明言したことで、日韓の対立はさらに深まりそうだ。

外務省ホームページの「竹島問題」や田中邦貴氏の「竹島問題」で明らかにされているが、歴史的にも国際法上も竹島は独島なんかではない。断固とした対処をしなければならないのは我が国である。

1952年に李承晩(イ・スンマンと読めと韓国は云うだろうが、これも無茶な話。どこの国も自国の言語で外国人を呼ぶのが普通だ。ゲーテはGoetheで、発音が違うなんてドイツは云ってこないだろ?だいたい、イ・スンマンと書いた時点でもう日本語じゃん!)が勝手に「李承晩ライン」を引いたのがそもそもの問題で、本来、領土問題なんかなかったらしい。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
李承晩ライン(りしょうばんライン)は、1952年(昭和27年)1月18日、大韓民国(韓国)大統領・李承晩の海洋主権宣言に基づき設定された漁船立入禁止線。韓国では「平和線」と呼ぶ。
海洋資源の保護のため、韓国付近の公海での漁業を韓国籍以外の漁船で行うことを禁止したものであるが、本当の狙いは韓国で獨島と呼ばれている竹島と対馬島の領有を主張するためのものであった。
これに違反した漁船(主として日本国籍)は韓国側による臨検・拿捕の対象となり、銃撃される事態まで起こった。
国際法上の慣例を無視した措置として日本側は強く抗議したが、このラインの廃止は1965年(昭和40年)の日韓漁業協定の成立まで待たなくてはならなかった。協定が成立するまでの13年間に、韓国による日本人抑留者は3,929人、拿捕された船舶数は328隻、死傷者は44人を数えた。
李承晩ラインの問題を解決するにあたり、日本政府は韓国政府の要求に応じて、日本人抑留者の返還と引き換えに、常習的犯罪者あるいは重大犯罪者として収監されていた在日韓国人・朝鮮人472人を収容所より放免して在留特別許可を与えた。

勝手に線引きしといて、「韓国による日本人抑留者は3,929人、拿捕された船舶数は328隻、死傷者は44人」だぜ、何を考えてるんだ、ヤツら?

あの国は我が国に対して「正しい歴史認識を」みたいなことばかりいうが、てめぇんちで正しい歴史教育をしなさいっての。韓国の教科書を読むと(ホンモノはみたことないけど、いろんな本などで紹介されてる)愕然とするね。歴史の改竄もここまでいくと呆れるしかないが、呆れてるばかりではいけないとこまで来てる。

政府・外務省の毅然たる対応を期待したい。
by nawakatsunori | 2006-03-30 21:09 |
「ダ・ヴィンチ・コード」の盗作訴訟、20日に結審
Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u82B8%u80FD%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9


「ダ・ヴィンチ・コード」の盗作訴訟、20日に結審 [ 03月20日 14時48分 ]

 3月19日、「ダ・ヴィンチ・コード」の盗作訴訟は20日に結審する予定。写真(オリジナルの記事を参照してください)は著者の米作家ダン・ブラウン氏。
13日撮影(2006年 ロイター/ Dylan Martinez)

 [ロンドン 19日 ロイター] 米作家ダン・ブラウン氏のベストセラー小説「ダ・ヴィンチ・コード」をめぐって2人の歴史学者が著作権侵害で出版社を訴えていた裁判は、20日に結審するとみられている。
 訴えを起こしたマイケル・ベイジェント氏とリチャード・リー氏は、1982年に出版された「レンヌ=ル=シャトーの謎 イエスの血脈と聖杯伝説」の共同著者。「ダ・ヴィンチ・コード」の構想は自著のアイデアを盗用したとして、出版社のランダムハウスを相手取った訴訟を起こしていた。
 作家らは、この裁判で原告が勝訴すれば、他人のアイデアや研究をベースに執筆を行うことを常とする小説家に多大な影響が及ぶと警告している。
 一方、法律の専門家らは、一般的アイデアの保護という点を考慮すれば、裁判の行方は原告にとって厳しいものになるとみている。
 ランダムハウス側の弁護人は17日、本質的に事実に基づいたアイデアは、どのような読者でも入手することができるようでなくてはならないと主張。「そうでなければ、歴史や科学、宗教といったトピックの普及や議論は無意味なものとなり、作家やテレビ番組・映画製作者の創造性を損なうことになる」と述べた。
 判決が出されるまでには、数週間かかる可能性がある。

20日って今日だよね?どうなったのかなぁ?

この『レンヌ=ル=シャトーの謎 〜』っての、ちゃんと『ダ・ヴィンチ・コード』の参考文献リストに載ってるじゃない。で、このお二人、マイケル・ベイジェントとリチャード・リーって歴史学者でしょ?

歴史学者の研究成果をみて、インスパイアされて小説家が小説をものする、これって普通のことだと思うけどなぁ。この裁判でダン・ブラウンが負けたりしたら、歴史小説は書けなくなっちゃうよね。俺は書かない(ってか、書けない)から、直接は関係ないんだけど、読むのは好きだから、ちょっと困る。

歴史家が小説にしたっていいんだろうけど、小説家とは才能が違う。小説家自身が研究すればいいんだろうけど、これまた別の才能でしょう。

小説家が歴史家の研究成果を踏まえて、面白いプロットを考え、小説に紡ぎ出す。これは盗作とは云わないんじゃないかなぁ…

そうそう、今、丸谷才一『闊歩する漱石』を読んでるんだけど、家に忘れてきたとき駅の書店で『ダ・ヴィンチ・コードの真実』ってのを買って、読み始めてしまった。並行読みしてます。

それはさておき、オリジナルの『ダ・ヴィンチ・コード』を読んだときには参考文献リストなんか眺めただけだったのに、『〜真実』のほうではけっこう大きく取り上げられてたから、この『レンヌ=ル=シャトーなんたら』ってのが参考にされたんだって知ったわけ。そこにもってきて、このニュースでしょ、なかなかシンクロニシティっぽくていい感じ。

で、それもさておいといて、このレンヌなんたら、アマゾンあたりで注文して読もうかななんて思ったりした。だから、小説が売れたら、その参考文献リストに載ってるのもついでに売れたりすると思うよ。セコいこと云ってないで、ついでに売れるのを待ってれば?小説を書く道を閉ざしたり、狭めたりすると、ほうぼうから恨まれるぜ。→お二人さん!
by nawakatsunori | 2006-03-20 16:38 |