カテゴリ:暫( 29 )
Daily NAWA 紙
Daily NAWA 紙:



'via Blog this'
by nawakatsunori | 2011-11-20 20:53 |
ひさびさの更新:俺はレジデントだな
とりあえず、たまには何か書かなきゃと思いつつ、書けなかった。書くことがないわけじゃないが、書く時間がなかった。今日は午後から休んで昼寝もしたし、夜は飲みに行ってちょっと早めに寝たら、ヘンな時間に目覚めてしまったから、書く。

ここ一ヶ月はなんとなくずっと病院に出てた。一応、火曜日が研究日と称する休み、日曜日は当然のごとく休み…

…なんだが、土曜日と、日曜日に入院となった患者さんは俺の受け持ちになることになっているため、土曜午前の外来で入院が必要な方がいた場合、当然、担当となり、外来が終わって午後、病棟勤務しているときに救急で入った方も担当になる。

その人たちが重症だったりしたら、とにかく何とかしなくちゃいけないからなかなか帰れない。なんとかしたあとの翌日、日曜日もとりあえず気になるから病棟に顔出しする。行った以上はすべての患者さんを診てまわることになる。軽症だからって差別できねーものな。

そうこうして病院にいると、他科の患者さんの急変があったり、研修医の相談を受けたり、いろいろやることがある。救急車の音がすると、内科系ならどうせ翌日の月曜に診るわけだし、とりあえずERに行ってみる。入院が必要ならERのバイトの医者から引き継いで、病棟指示を出したりして、日曜日もだいたい一日中病院にいる。

月曜日の午後は別の医者が入院担当なんだが、こいつが使えねータコ。俺なんか逆立ちしても入れない、東大に次ぐ都内の名門国立大学出身らしいが使えねー。どこにいるんだか、PHSで呼び出しかけても捕まらない。捕まっても重症だと逃げる。ERスタッフもハナから俺を呼んだりする。そんなわけで、俺にお鉢が回ってくる。外来をやりつつ入院指示を出す。外来の患者さんが多い場合は、他の外来ブースの先生に代わってもらったりすることもある。その方が重症だったりすると、翌日の火曜日も休んではいられない。

単身赴任先のアパートに帰っても、院内PHSが内線で通じてしまうから、呼び出しも入る。だが、最近はNo CPR(延命処置をせず、看取るだけ)の患者さんが夜中に亡くなったりした場合、そのときの当直医が常勤医なら、当直医もスタッフも俺を呼ばずに寝かしておいてくれたりするようになってるけど。さすがにいつも病院にいる俺を気の毒に思ってくれるんだろうけど、ときに、「小さな親切、大きなお世話」と感じたりもする。昨夜はありがとうございましたとお礼は言うけどね。ホントはきちんとお見送りしたいんだよね、俺。それが礼儀だと思うし。

今は群馬県伊勢崎市で開業しているが、以前に一緒に働いてた外科の宮崎先生が先輩に教えられた言葉を実践していた。『医者は居者、必要なときに居るのが医者だ』って言葉だ。父親も開業の外科医だったが、病床をもっていて、いつも家にいた。そういうことを実践してるひとたちがいて、それをみていた俺は、ついつい、それを志してしまっている。

ホントは根が怠け者だし、サボりたい気持ちまんまんなんだけどさ、俺に頼めばなんとかしてくれる、とスタッフも信頼してくれてるらしいお世辞をいうもんだから、悪い気はしないし、一肌脱ごうって感じで動いてる。

俺に付いてる研修医にも、いろいろやらせるようにして、最低限の手技を身につけさせるようにしてる。失敗できるのは研修の初期だけ。お前らが失敗したら俺が責任を取るんだから、頭を使うより体を動かせ、とりあえず救急・救命処置ができるようにしろ、と教えてる。まず息ができるようにして、循環が保てるようにしておけば、薬の用量とか何とかは、本で確認したり、薬剤師さんに聞いたりと、あとからいくらでもできるんだもの。頭を使うのは、やることやってからで充分、体を動かすのが先だぜ。

いくら理論を知ってても、気管内挿管は3分以内、静脈確保は5分以内にできなきゃ患者さんは死んでしまうか、重大な障害を受けるんだからな。さらに、いくら処置が身に付いてても、その場にいないことには役立たない。『医者は居者』だってのもことあるごとに教えてる。

がんばれよ、研修医。研修があけたら医療スタッフのリーダーたる医者は、自分のことはもちろん、スタッフの責任をかぶることになるんだぜ。医者はエラいから給料がいいんじゃねーぞ、スタッフの責任料が入ってるから高給取りなんだ。なんて、ちょっとカッコつけたセリフも吐いたりしてる。こうして文章にすると、なんだか気恥ずかしいけど。

理事長も信頼してくれたのか、6月29日付で「総合診療科科長の辞令を出してくれた。ま、辞令があろうが何だろうが、やることは同じ。科長会議に出るだの何だの、雑用も増えるから喜んでいいのかどうかわからんなぁ。
f0029255_361559.jpg


「研修医」を指すこともある、レジデントって言葉があるけど、"resident"を辞書で引くと、住み込みとか、居住者とか、とにかく、そこに住んでる人のことをいうらしい。まさに俺はレジデントだね。こういう生活も嫌いじゃないからいいんだけど、サックスの練習ができないのが哀しい。
by nawakatsunori | 2006-07-03 03:20 |
充実した日曜日だった
9時少し前に病院に着き、24時少し前に帰宅。

昨日入院した方の酸素の状態が良くなかったから、ちょっと顔出しして…のつもりが、いろいろあって、結局、ほぼ一日病院で過ごした。やったことはほとんどが呼吸管理。一人は昨日入院の方。一人は他科で研修医が診ていた方。残る一人は夜に救急車で搬入され、蘇生術で救命しICUに入った方。まるで呼吸器科の医者のようだった。他にも心療内科的なことやら何やら、雑用もあったけどね。

途中、20時前くらいに抜けて、スタッフ二人を連れてイタメシ屋で食事。スタッフを駅と自宅に送り届けてから、夜勤スタッフの連中に差し入れ持って戻って、上記の三方を見て回って、落ち着いているのを確認して帰宅した。とりあえず、皆さん呼吸状態が安定しているので、夜中に呼ばれることはない…かな?

途中、群馬の病院のときの技師長のおっさんからケータイにメールで、サッカー日本が引き分けて内容が悪い!と知らされた。サッカーなんか観てるヒマねーし、TVもないから、ぜんぜん知らなかったけど、ちょっと哀しい気分になった。

とりあえず、充実した一日だった。ふと気づいたら父の日だったみたいだな。

ということで、BreraのインプレッションをAct On TVで観て寝ることにするか。昨日も深夜に観たけど、デザインしたジウジアーロさん本人もリアスタイルがもっとも素敵だとか云ってた。まだ眠たくならないから、もう一回、観よう。ここの読者のみなさんも観てね、Brera、ほんっとにかっこいいから!
by nawakatsunori | 2006-06-19 00:55 |
セクシーなお尻に悩殺された!
昨日はなんだかんだと仕事が終わらず、23時過ぎまで病院にいた。帰って、晩飯がまだだったから、日清カップ中華「担々麺」を食って、軽くシャワー。朝は休日につき、少し遅めの8時に起きて、9時半くらいに病院に顔出しして、昨日入院してもらったお二人を診てから、研修医の実技指導。中心静脈カテーテルの挿入を指導しながらやらせてみた。いくつかアブナげなところもあったが、よく勉強してきたらしく、初めてにしてはまぁうまくできたほうだろう。

で、昼過ぎに電車とタクシーでアルファロメオ田園調布にいって、代車を借りてきた。ALFA 147 tiだった。音は吹き上がりのぶろろろ…って低音から、高回転まで回したくぉーん!という高音まで、やっぱりアルファミュージックだった。それに、フツーに速い!ステアリングもクィックでいい。

でも、しょせん、スポーツタイプまたはスポーティカー。GTAのようなスポーツカーと較べたら鈍足だし、ステアリングの切れもそこらのクルマよりいいってだけ。駐車場でへたくそになる、GTAと違って、低速での小回りが利くところは楽だけどね。GTAは低速での取り回しなんざ、これっぽっちも考えてなくて、ロック・トゥ・ロック(一番はじっこから反対側のはじっこまでハンドルを回すこと)が1.7回転というおバカなクルマだ。普通のスポーティカーは2.2回転くらいするから、駐車場なんかの低速のときに、楽に小回りが利く。GTAは何度も切り返さないとちゃんとパーキングロットに納まらない。すっげーへたくそみたいでちょっと恥ずかしい。

tiならフツーに小回りが利くから、駐車場なんかでも恥をかかずにすむし、ちょっと遅いけど、ま、いいとしよう。

それはさておき、補償の交渉もして、次期戦闘機候補ナンバー1の Brera も見てきた。あわや死ぬところだったのに、またアルファロメオかぃ!って云うなよ。俺の中のラテンの血が、またアルファロメオにしろ、しろと騒ぐんだもの、仕方がない。

で、ブレラだ。

全体にセクシーなイタリアンデザインで、最初に見たときはフロントフェンダーの張り出しが厳つくてかっこいいと思った。今でも思ってるけど。でも、今日、現実に買うかも知れないと思って子細に眺めなおしてみると、ケツだ!お尻だ!ホント、セクシー!

いいぞ、ブレラのケツ。『仁義なき戦い』の金子信雄じゃないが、「えぇケツしとるのぉ…」と、思わずよだれがたれそうになった。山城新伍がいたら、「おやっさん、よだれたれとりますがな」と云われるところだ。

今度は赤は縁起が悪いから、カーボンブラック(黒メタリック)か、ツーリンググレーか、黒っぽいヤツで、内装をポルトローナ フラウのレッドにしてみようと思ったんだが、赤いレザーシート仕様のヤツが次に入ってくるのが9月だとか。それまで待つか、黒に黒できめるか。悩ましいところではある。

それにしても、ホントにセクシーな尻だ。いくらセクシーな尻だとはいえ、今度のブレラにはケツからぶち込まないようにしてくれよな!
by nawakatsunori | 2006-06-12 00:38 |
湘南東部総合病院のみの勤務になりました
今朝もだが、茅ヶ崎中央病院の外来があった。月曜日と土曜日の午前中はそこの外来をやるようになっていた。

で、土曜日は午前の外来を終えて帰ってきたら、午後は病棟業務をすればいいだけだから、遅くても19時にはならずに終われる。うまくすれば17時半の定時あがりも可能だ。

月曜日。これはしんどい!茅ヶ崎中央病院の外来を終えて帰ってきたら、午後は湘南東部総合病院の外来。17時まで受け付けてるから、普通に終わって17時半。それから病棟の患者さんを診て回る。確実に19時半にはなる。

今日のように、終了ぎりぎりになって、ちょっとややこしい患者さんが来たりすると18時過ぎまで外来が終わらないから、それからとなると勤務終了は20時を軽く回る。歩いて数分のアパートまで帰り着いたのは20時40分くらいだった。ちなみに、残業手当はなし。いったん帰ってから呼び出されて行けば、申請して時間外手当が出るようだが。

これは何とかならないかと、前々から湘南東部総合病院長、茅ヶ崎中央病院長、康心会本部事務局に申し入れておいたところ、総務課長(事務長に相当)が19時過ぎに回診していた病棟にやってきて、

「先生には、この病院に専念していただくことになりました。茅ヶ崎中央には行っていただかなくてもいいようになりました。新しい勤務表です。これが当直予定表ですが、これでよろしければ、これでお願いします」

と、6月からの勤務予定表を提示した。たしかに、湘南東部総合病院のみになってる!楽になったなぁ…ん?待てよ、毎日外来があるじゃねーの!午前か午後か、いずれか半日は外来を担当するようになってる…もしかすると、それほど楽にはなってないみたい。

当直は

06/04(日)
06/08(木)
06/15(木)
06/25(日)

となってる。先週の土曜日、通常勤務終了後の17時半から日曜の17時半まで、24時間の当直・日直をやってみたが、けっこうしんどい。今週の水曜日も当直だから、月単位でみたらたいしたことはないように思えるが、週単位でみたら、土日当直日直、水曜当直、日曜当直となって、中2日、中3日の登板ということになる。野球のピッチャーなら肩を壊すね。

回ってない患者さんもいて申し訳ないし、俺も早く帰りたいしで、ろくすっぽ確認もせずにOKしちまったけど、あとで考えたら失敗だったかも。俺、声がデカいし、いつも元気にみえるし、タフのかたまりのように思われがちだけど、ホントはナイーブで体弱いんだよねぇ…。

こんな状態なもんで、各方面には不義理をすることになりそうです、ごめんなさい!

あ、大船のクリニックには行かせてもらえる予定はまったくないそうで、大船ガーデンアソシエクリニックの患者さん方にもご迷惑をおかけします、ごめんなさい。<(_ _)>
by nawakatsunori | 2006-05-29 22:20 |
やっぱり俺にはついてるのか、死に神…(-.-;)y-゜゜
5月8日に赴任して、三日目の5月10日22時39分に死亡確認、診断書作成。

群馬の救急病院にいたときもそうだった。世田谷の病院でもそうだった。寝ているだけでいいはずの横浜の病院でもそう。横浜では一晩に二通作成したことがある。

ナースには「ずぇーーーったぃ、センセには憑いてるよ、死に神…お祓いに行けば?」と云われ続けてきた。ホントはいつも病院にいたから、死亡立ち会い、診断書作成が多かっただけなんだと思う。死に神なんてもなぁ、いやしねーよ。

ま、それはさておき、今日は比較的早めに終わったので、部屋の模様替えをした。電源コンセントの位置が何でこんなとこ?みたいな場所にあって、前回の写真では不自然な位置にパソコン机があったのがわかると思う。

延長電源コード、いわゆるテーブルタップとかいうヤツを昨日帰宅したときに持ってきたから、今度はまぁ普通にあるべきところにある状態になっている(よね?)。

f0029255_13172.jpg
ちょっとした模様替えというわけだ。それを終えて、一人寂しく食事に出かけ、帰ってコーヒーを飲みながら、昨日のBranford Marsalisのライブのときに買ってきた”A Love Supreme Live in Amsterdam - DVD"を視聴しながら寛いでいた。

さて、早寝するか…なんて思ってたら、22時前にコール。

この1K、病院まで歩いて3分くらいところのうえに、古くなって裾がほどけてきたために寝間着として使ってる術衣だったから、すぐに到着。

処置だの、説明だの、診断書作成だの、お見送りだのと何だかんだあって、この時間だ。

通うのには便利この上ないんだがなぁ、毎晩当直してるようなもんだ、ここ。ヤバいとこを借りちまったもんだぜ。
f0029255_152376.jpg

by nawakatsunori | 2006-05-11 01:07 |
単身赴任:茅ヶ崎の1Kにて
f0029255_271311.jpg

明日、って、もう今日だけど、5月8日(月)から湘南東部総合病院勤務となる。寮として病院が借りている1Kのマンションに7日から入居。今日から単身赴任というわけだ。

いろいろ片付け終えて、とりあえず、あとは寝るだけ状態にしてから、音源が携帯電話くらいしかないので寂しいからMacintoshに火を入れた。

AirMacがびんびんに感じてる!ん?ネットワークが生きてるのか?Web BrowserのSafariを立ち上げてみると、生きてる!ちゃんとつながってるじゃねーか!!!

しかし、インターネットの黎明期の「個人で」インターネットを使うことを目的として、1992年に作られたLincというネットワーク組織に入れてもらった。実験の結果、インターネットに接続できたときはまだ64Kモデムを使ってた。通常の電話回線を使ってたら、毎月の電話代だけで13〜14万円にもなってしまっていた。その後、専用線に切り替えたものの、その代金やもろもろで10万円くらいになったが、今はどうだ?数千円はらうだけで簡単に接続できてしまう。ネットワーク社会も進歩したものだと感慨無量だね。

数千円はらうだけと書いたが、ここのネットワーク料金はどうなってるんだろう?俺、一円たりとも払ってないが…。

ということで、もう2時をだいぶ回ったが、部屋の写真を撮り、アップロードしてみた。

さて、シャワー浴びて、寝よう。おやすみ→All

参照:What's Linc(俺たちのインターネット史)
by nawakatsunori | 2006-05-08 02:25 |
人事異動のお知らせ
ここ、大船ガーデンアソシエクリニックの勤務は5月6日まで。
5月8日より茅ヶ崎中央病院勤務となります。

辞令はまだですが、昨日、病院増床と現勤務医退職に伴い、異動可能かとの問い合わせがありました。給与も変わらないようなので、喜んで異動の話に乗っちゃいました。

とりあえず、取り急ぎお知らせまで。
詳細は異動後にでも。(^_^)b
by nawakatsunori | 2006-04-21 10:45 |
あー!もう!!やめた、やめた、全部やめる!!!
何もかも面倒になった。

ブログもmixiも何もかもやめてやる!





f0029255_12185699.jpg

by nawakatsunori | 2006-04-01 11:05 |
やっぱりフリージャズは性に合わないなぁ
フリージャズだから、もともとあまり期待してはなかったけど、やっぱりダメ。
リズムに乗れたのがブルースのコード進行だった一曲だけ。

ときどき "When the Saints marchin' in" らしきフレーズが入ってたから、そうなんだろうと推測したけど、それだけ。他はわけがわからん。俺の音楽的素養がないからかなぁ。

んにゃ、フリージャズだからさ! f(^ー^;

まぁ、76の爺さまとは思えないタフなブローが聴けたからよしとしよう。

日曜か火曜にはブルーノート東京(仕事中など、クリック注意!音が出ます)から優待メールが来てたから、デイブ・コズでも聴きに行こう。3/30〜4/4だから、行けるのは日曜か火曜。
うん、スムーズ・ジャズなら大丈夫。
by nawakatsunori | 2006-03-29 00:39 |