お願いしますよ、各国の政治家の皆さん
%u98A8%u523A%u6F2B%u753B%u3092%uFF34%u30B7%u30E3%u30C4%u306B%u5370%u5237%u3000%u4F0A%u95A3%u50DA%u304C%u30C6%u30EC%u30D3%u3067%u62AB%u9732 (%u5171%u540C%u901A%u4FE1) - goo %u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
日本だったら首相はじめ、全閣僚が土下座して謝って、当人はクビだろうな。

風刺漫画をTシャツに印刷 伊閣僚がテレビで披露
2006年 2月18日 (土) 08:10 (共同)

 【ローマ17日共同】移民排斥論者として知られるイタリアのカルデロリ制度改革相がイスラム教預言者ムハンマドの風刺漫画を印刷したTシャツを着てテレビ出演するなど、イスラム教徒らに挑戦的な言動を続けている。ローマ駐在のアラブ諸国大使が17日、フィーニ外相に面会を求めるなど波紋は拡大、ベルルスコーニ首相にとって頭の痛い案件になってきた。

ANSA通信のインタビューでカルデロリ氏は14日「イスラムとの対話などというおとぎ話は捨てる時だ。今日からTシャツを着る。希望者にも分ける」と発言。翌日の国営テレビにはワイシャツの下に着て出演し、ちらりと漫画を見せた。

湯水のように使う、なんて言葉が普通に使われる日本。水は基本的にただみたいなものだと思っている日本。気候は概ね温暖で穏やかな日本。水なんて薬にしたくてもなかなかないような中東の国々。日中は信じられないくらいの酷暑で夜は冷えまくる中東の国々。

日本みたいな狭い国でも気候風土が違うと性格的に地域性があると云われる。日本と中東とでは気候風土に相当な差異があるわけだから、性格・性行に差が生まれるのは当然だろう。個々人の性格は国によってなどではなく決まるとは思う。激しい性格の日本人もあれば、穏やかな中東の人もいるだろう。しかし、総じて日本人は穏やか、中東あたりの人たちは激しいという印象がある。

そりゃそうだよな、何となく生きていけないことはない日本と、生きていくための水を確保するだけでも一苦労どころじゃない苦労のある国々では国民性・民族性に差があって当たり前だ。

宗教だって、神は遍く存在するという汎神論的な日本の神道と、絶対神があるとするイスラームとはぜんぜん違うわけだ。これはやはり気候風土に根ざす心性から生まれるものだろう。キリスト教やユダヤ教もイスラームと同じあたりで生まれていて、しっかり調べて勉強したワケじゃないから、さほど詳しくもないが、浅く知る限りでは唯一絶対神に無条件で帰依するという点では同じなわけで…キリスト教諸国とイスラーム諸国の対立は一種近親憎悪みたいなものなのだという。骨肉の争いだけに、憎悪もより激しく強くなるんだろうな。

路傍の石ころにも神が宿り、人は死んだら清められてみんな神様になる的な宗教観があり、強い自己主張をせず和を以て尊しとなす国、日本。自己主張をしなければ生きるのも難しいが、それだけではまとまらないし、厳しい自然という敵から身を守るため、唯一絶対神を規定し、それに従うことで和をなし、戦って身を守ろうとする人たちの国。まったく正反対だ。

これはどちらがいいとか悪いとかの問題じゃない。価値判断はおいといて、そういうものなのだろう。強いて価値判断するなら、生まれ育った日本の心性に共感するのは当たり前だが。この不信心な俺でも神社という聖域にはいれば何となく手を合わせ祈りたくなったりもする。

乱暴なヤツもいれば、いたずら者もいる、自然という神様たちをなだめすかして折り合い付けて、自然と寄り添って生きてきた日本人と、絶対神の力を借りて自然という敵を克服すべく戦ってきた連中では、生き方そのものがぜんぜん違うわけだ。

だから宗教は理屈じゃない。生き方そのものなんだろう。説得してわかってもらえるなんてことはないんだろう。これからも俺は、悪く云えばいい加減な宗教観で生きていくだろう。キリスト者やイスラームの、よく云えば厳しい宗教観にはついていけないし、説得しようとも思わない。短い人生、そういった無駄なことはしたくないからね。

#ま、無駄なことは必要だと思う。だから、俺はもっと有意義な無駄をしたいね。

俺でも、その厳しい宗教観、そういう考え方があるんだくらいは理解できる、諒解可能だよ。イスラームやキリスト者の人たちも、我々の宗教観に従わなくていい(って、従うはずもないけど)から、そう言う考え方もあるくらいはわかっておくれ。

否応なしにそういう国々と渡り合わなくてはいけない日本の政治家の皆さん、穏やかなのはいいが、もう少し自己主張して国益を守るようにしてくれよ。政治家といえども「優しい日本人」だから、ムリだなんて云わずにさぁ…少しくらいカルデロリさんの真似してもいいように思うけどなぁ、俺。
by nawakatsunori | 2006-02-18 13:34 |
<< The way things ... 預言者モハメッドのバラ >>