平和だ…
平穏無事な日々が続いている。

インフルエンザ感染者は少しずつ出てきてはいるものの、昨年ほどの勢いはない。

9日の当直は重症者がいたため、2時間おきに起こされて大変だったが、別に亡くなった方がいたわけではない。昨日の別の病院当直も重症者がいて、一応、すぐに駆けつけられるよう心構えはしていたが、朝まで何事もなく終了。

で、待機するのにしていたことは…

f0029255_1242542.jpg


何度目かの読み直しだが、レイモンド・チャンドラー『さらば愛しき女よ』を読みながらDVD『BIRD』のミュージックトラックのみ再生、つまり台詞は再生させず映像と音楽を流していたということ。

『BIRD』以前にビデオかTVで見て、気に入ったのでいろんなDVDショップを巡ったのに見つからず、ネット通販で最近買ったばかりのDVD。熱狂的ジャズファンのクリント・イーストウッドが監督し、カンヌ映画祭等、世界中の絶賛を浴びた1988年の作品である。

『BIRD』は、言わずとしれたビ・バップの創始者にして、天才アルト・サックス奏者、チャーリー・パーカーのあだ名で、彼の伝記映画である。演奏はバード(ヤード・バード;Yard Bird ともいう)のものを復元したという優れもの。Forest Whitakerの演じるCharlie Parkerも見事。

ストーリーは買ってから一度観てるから、以前と併せて二回は観てる。ミュージックトラックのみ再生はこれで三回目か。

好きなサックスの名演(アルトよりテナーのほうが好きだけど)を聴きながら、好きなハードボイルド小説を読む。なんと至福のひとときであろうか。

60歳になったらリタイアして、海の見えるあたりに住んで、ジャズを聴きながら読書三昧にふける…そんな生活をしたいと思う。そんなことを考えているうちにまた一日が平穏に過ぎていく。

平和だ…

Tea For Twoでも聴いてくれ。←ファンサイト"Chasin' the Bird"からもらってきたバードのフレーズ
by nawakatsunori | 2006-01-13 12:04 |
<< 日本政府もiPodを全国民に配... にんじん >>