ったく…いきなりハードな勤務をさせるなよ!
クリニックの勤務は拘束時間こそ長くて大変だったとはいえ、待ち時間が長いだけで体の疲れはあまりなかった。昼間の手の空いた時間に、ブログだって書き込んで更新することもできた。

ところが、いきなり一般病院、それも急性期の、に異動させられ、昼休みもままならない状態。外の当直はしなくていい、ってな話もどこへやら、月曜日が最後と云われて行ったのに、昨日の木曜日も外の当直に行ってくれと。

若い研修医も数人いるんだから、その連中に頼みゃいいじゃねーかと云ってはみたが、研修医は当直禁止、当院で指導医とともにでなければダメだと云われ、行くヤツがいないから、俺が行くハメになった。

行くのはいいけど、帰ったらいきなり外来。外来の途中でも二人入院があり。とりあえずの指示をしておいて、外来終了後、昼飯も食わずに病棟。急いでメシ食って、担当の患者さんたちの回診、家族の方に説明、二人退院させたと思ったら、午後もまた二人入院。

一息ついたのが午後7時。近くに食事ができるところが少ないので、当直メシと同じ弁当を用意してもらうようにしたから、それ食って、残務整理して午後8時。

たしかに俺はタフだよ。でもなぁ、俺ももう51だぜ。クリニック勤務で体がなまってるんだから、いきなりハードなこと、させんなよ。ある程度、何でもできてしまうってのも善し悪しだな。器用貧乏ってのか、こういうの。

でも、とりあえず、どんな患者さんが来てもまだ充分対応できるってのがわかって、ちょっと嬉しい。今のところ、重症ってもタカが知れてるからだろうけど、まぁ、なんとか病棟入院患者さんの管理も忘れていなかった。

それはさておき、部屋の状態を少々ご紹介。

いつもと反対側から、つまり、ベッドに腰掛けてキッチン側を撮影してみたのが、これ。
カウンターテーブルだというのがわかるよね?→かはる姐f0029255_22242639.jpg
f0029255_22345767.jpg
by nawakatsunori | 2006-05-12 21:59 |
<< 久しぶりに怒鳴りまくった! やっぱり俺にはついてるのか、死... >>