「長生きタイプ」か「早死にタイプ」か、セルフチェック!

ナントカ長生きツアー
2006年3月27日放送
新企画「ナントカ長生きツアー」!!
日常生活の中に出てくる様々な2択…
どちらを選んだ方が長生きできるのか!?
(例)「パジャマを脱ぐのは、
    (A)上から? (B)下から?」
ゲストがそれぞれ当てつつ、監修医が解説します。
正解すると、参加者の“持ち寿命”が延び、
不正解だと“持ち寿命”が縮みます。
今回は、1)自宅編 2)会社編 3)コンパ編の3ステージ!
何気ない動作に潜む長生きの秘訣が満載!!
さらに、豪華キャストが日常生活を再現!?
ゲスト:石田純一、川島なお美、矢作兼、大沢あかね
お楽しみに〜♪♪
(○に数字は機種依存文字で正しく表示されないため改変→1) 2)…)

今夜、テレビ朝日系『くりぃむナントカ』にコメンテーター出演する(監修医が解説、ってヤツね)のだが、タイミング良く、セルフチェック あなたは「長生きタイプ」? 「早死にタイプ」? - nikkeibp.jp -健康という記事があった。

 自分は「長生き」するタイプなのか、それとも「早死に」するタイプなのか? これが、非常に簡単な方法で分かるかもしれないというと、やってみたいと思う人は多いのではないでしょうか。

 それは、時計を見ないで「1分」を数えるという方法です。その時間を実際の1分と比較してみましょう。さて、あなたの予想した1分は、実際の1分よりも長かったでしょうか、それとも短かったでしょうか。

まず試してみて、結果は元記事をみてください。
俺はほぼ正確で、4秒ほど短いという結果でした。

たぶん、これは調査した結果だから、「ナントカ長生きツアー」でのオフザケ解説とはだいぶ違うと思う。ツアーのほうも、まぁ医学的根拠がないことはないんだけどねぇ。「できるだけ面白おかしく、ウケるようなコメントを」してくれとの要請だったから、まともに受け取ってはなりませぬ。σ(^◇^;)
by nawakatsunori | 2006-03-27 10:50 |
<< 今夜はオーネット・コールマンの... 持続性(的)性喚起症候群:気持... >>