Trapa, as the alien craft:子供の頃に信じていたもの
この写真、どうです?
f0029255_10185637.jpg

得体の知れない動物か?
宇宙船か?
ステルス戦闘機のミニチュアか?

では、これを見てください。→ヒシ
この写真はこのサイトからもらってきました。

そうです、知ってる人にはどうってこともない、ただの菱の実。でも、子供の頃に川のよどみで見つけたときには、超小型宇宙人の乗り物だと思って驚きました。大発見だ!と思ったのでした。そういう目で見るから、中で何者かが動いているように思いました。否、たしかに動いていたのです、俺の目には。

ぜったい、中には宇宙人がいる!

外殻が柔らかかったら、何か新種の動物、コウモリとかの仲間だとか思ったかも知れないけど、けっこうしっかりした堅さを持ってたし、人工物のように思えたし、たしかに中で何者かが動いていたから、てっきり宇宙船だと思ってしまったのでした。

勇んで走って帰り、診察室にいた父親に云いました。

「おとうさん、おとうさん!これ、中に宇宙人がいる!宇宙船だよね、これ?!広瀬川に流れ着いてたんだよ!森田くんちから帰るときに見つけた!」
「ん?菱の実だな」
「へ?」
「菱って植物の実だよ、昔は食べたこともあるよ」
「へ?」
「でも、中で宇宙人みたいなのが動いてた…」
「錯覚だろうな」

砕いてみたけど、宇宙人なんかいませんでした。

知らないことやものは不思議なんですね。このようにして、少しずつ知識が増えて不思議がなくなり、だんだん身の回りから妖異が失われていくのです。
by nawakatsunori | 2006-03-24 11:08 |
<< トラックバックできないとのことで… エミリー・ローズ:この映画はホ... >>